アフィリエイト

アフィリエイトとは

数年前から「副業」や「副収入」という言葉をよく聞くようになりました。不況のためリストラされたり、減給される人が増えて、サラリーマンと言えども安泰ではない時代になっていることの表れですね。
副業・副収入と同様によく目にするようになったのが「アフィリエイト」です。

アフィリエイトとは「提携・提携する」という意味です。
つまり企業(広告主)と提携して、商品やサービスを紹介するのがアフィリエイトです。それで実際に成果が上がった際には、広告主から紹介料が貰える、というシステムです。

「企業と提携」といっても、個人が企業と直接やり取りするのは大変です。
そこでASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)が登場します。
ASPとは個人と企業を仲介してくれる仲介業者のことで、広告代理店や不動産屋のような会社と考えてください。

ASPで最も有名な会社がA8ネットでしょう。日本に「アフィリエイト」が入ってきたときから存在する老舗ASPです。

これからアフィリエイトを始めようという方は、まずご自分のサイトやブログをA8ネットに登録するところから始めましょう。翌日か翌々日には審査結果が通知され、承認されれば自分のブログに広告を貼ることができるようになります。

審査が通ったら、いろいろと広告主のホームページや、報酬が発生する条件をよく読んでみましょう。アフィリエイトの報酬が発生するのは「売れたとき」だけではないことが分かると思います。

広告主によっては「資料請求」だけでOKというのもありますし、バナー広告がクリックされただけでも報酬が発生するといったように、様々な案件が出稿されています。アフィリエイトの面白い側面です。

ただし成功報酬型のビジネスであるため固定収入・安定収入ではありません。
よって、始めたものの全く報酬が上がらない方が多いのも事実です。
しかし成功した場合は逆に、収入は天井知らずです。一部のスーパーアフィリエイターと呼ばれる人たちになると、月収1000万円以上稼いでいる方が何人もいます。
サラリーマンの給料ではあり得ない金額に到達する可能性を秘めている。そこが一番の魅力ですね。


楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトはアフィリエイト初心者がもっとも参入しやすい、とても敷居の低いASPです。
副業として始めたり、既にある自分のブログを収益化するのも非常に簡単です。
参入しやすいだけに報酬(コミッション料)の料率が低いという特徴があります。料率は基本1%です。

ということは、10,000円の商品が売れた場合の報酬は100円になります。
これを「安い」と取る人がたくさんいるようですが、決して侮ることはできません。

なぜなら楽天市場は売れやすいという圧倒的なアドバンテージがあるからです。
楽天市場は日本最大級のネット通販ショップです。口コミ情報も満載です。悪質な商品や、対応が悪い店には容赦なくマイナス評価が付けられます。逆に言えば、お客様にとってこれほど安心して買える通販ショップはありません。

つまり、1品あたりの報酬は低くても数多く売れればどうでしょうか。
塵も積もれば・・・なのです。
アマゾンやヤフーショッピング・ヤフーオークションのアフィリエイトも同様です。料率は低くても数多く紹介すれば、十分な紹介報酬を得ることも不可能なことではありません。

楽天アフィリエイト

Copyright (C) 2012 アクセスアップ SEO wordDancer All Rights Reserved.